Windowsセキュリティ画面がブラウザの背面に表示される

対象:Windows10 確認:2017年9月

ログイン情報を入力する必要があるサイトにアクセスした際に表示される「Windowsセキュリティ」画面がブラウザの背面(後ろ)に表示され、最前面に表示されない場合の対処法。

①Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を表示

②「regedit」と入力しOKをクリックしてレジストリエディターを起動

③HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop まで移動

④「ForegroundLockTimeout」の値を0に変更

※レジストリの変更は自己責任でお願いします。

バッチファイルをタスクバーに配置する方法

対象:Windows7、Windows10

バッチファイルを任意のタイミングにワンクリックで起動したい場合、タスクバーに配置(ピン留め)できると便利であるが、バッチファイルはそのままでは配置(ピン留め)ができない。

そんなときの対処法。

①起動したいバッチファイルを任意のフォルダに作成

②作成したファイルを右クリックし「ショートカットの作成」をクリック

③作成されたショートカットを右クリックし「プロパティ」をクリック

④リンク先の内容の前に「C:\Windows\System32\cmd.exe /c 」(cの後は半角スペース)を追加

例:リンク先がC:\Users\ユーザー名\Documents\test.bat の場合 C:\Windows\System32\cmd.exe /c C:\Users\ユーザー名\Documents\test.bat とする

⑤「OK」クリック

⑥変更したショートカットをドラッグ&ドロップでタスクバーに配置(ピン留め)

※配置(ピン留め)後は元のショートカットは削除可能