カテゴリー別アーカイブ: ネットワーク

Windows10 識別されていないネットワークと表示されネットワークに接続できない

確認:2019年3月

Windows10で識別されていないネットワークと表示されて、通常使用しているネットワークに突然接続できなくなった。
その際の対応をメモ。

<試した対処法>

LANケーブルや通信機器の確認
→ 問題なし

IPアドレス等の設定確認
→ 問題なし

デバイスマネージャーでネットワークアダプターの確認
→ 問題なし

裏でWindows Update が動作していたので、詳細設定→更新の一時停止と設定してPC再起動
→ 効果なし

該当ネットワークアダプターを右クリック→診断
→ 解決せず

ネットワークのトラブルシューティング実行
→ 解決せず

該当ネットワークアダプターをいったん無効にして有効に戻す
→ 効果なし

 

<解決した対処法>

Windowsの完全シャットダウン

スタートボタンクリック

電源クリック

shift を押しながらシャットダウンクリック

念のため電源ケーブルを抜いて数分放置

その後 PC起動で、通常通りネットワークへ接続できました。


パソコンのIPアドレスなどTCP/IPのパラメータを簡単に変更する方法

対象:Windows10 確認:2018年11月

ネットワーク設定作業に使用するパソコンで、環境に合わせて頻繁にIPアドレス等のTCP/IPのパラメータの変更が必要な場合、

設定

ネットワークとインタネット

アダプターのオプションを変更する

イーサネット

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)

と進み必要なパラメーターを入力とかなり手順が多く、これを簡略化した対処法。

netfishコマンドでパラメーターの設定が可能なので、これを記載したbatファイルを実行することで対応。

デスクトップに
dhcpにする場合の「dhcp.bat」
固定IP指定の場合の「ip.bat」
を準備。

dhcp.batの内容
netsh interface ipv4 set address “イーサネット” dhcp
※”イーサネット”はアダプターの名称によって変更

ip.batの内容
netsh interface ipv4 set address “イーサネット” static 192.168.11.1 255.255.255.0 192.168.11.254
netsh interface ipv4 set dns “イーサネット” static 192.168.11.254 primary
※static以降は接続するネットワークに合わせた値で
1行目:IPアドレス サブネットマスク デフォルトGW
2行目:プライマリーDNS

dhcpにしたい場合はdhcp.batを右クリック

管理者として実行

IP指定の場合はip.batを右クリック

編集と進みパラメーターを書換え保存

右クリック

管理者として実行