Windows 10 Fall Creators Update 適応以降一部のNASに接続できない

対象:Windows10 確認:2018年2月

Windows 10 Fall Creators Update (バージョン1709)適応以降、一部のNASに接続できなくなり、「指定されたネットワーク名は利用できません。」などのエラーがでる場合の対処法。

このバージョンからSMB1.0が無効となっていることが原因で、以前機種のNASやVPN拠点を跨いでのNASへのアクセスで現象がみられる模様。

SMB1.0を有効にするには、

コントロールパネル→プログラム→Windows機能の有効化または無効化

「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」以下3項目を全て有効

PC再起動

※SMB1.0はセキュリティの問題もあるため、Microsoftでは有効化を推奨しないということですので、自己責任でお願いします。


ESETインストール後カメラアプリ起動時に0xA00F4271エラー

対象:Windows10 確認:2018年1月

セキュリティ対策ソフトESETをインストールした後、カメラアプリを起動すると、「問題が発生しました エラーコード:0xA00F4271」と表示され動作しない場合の対処法。

ESET詳細設定→デバイスコントロール→WEBカメラアクセス保護へ進み「ルールの設定」の「編集」をクリック

「アクセスの許可」を選択

「確認」を選択するとカメラアプリ起動時にWEBカメラへのアクセスを許可するか禁止するか、またその選択状態を記憶するか毎回確認するかの選択画面が表示される。