2019年1月 EXCEL2010強制終了への対処法

対象:Windows10 確認:2019年1月4日

1月4日にWindowsUpdate適応後、EXCEL2010が起動できない、起動後すぐに強制終了される、落ちるといった現象が発生。
新規では文字を入力するとクラッシュする。

KB4461627という更新プログラムが原因のようで以下の手順でアンインストールし復旧した。

設定

更新とセキュリティ

更新の履歴を表示する

更新プログラムをアンインストールする

右上の検索BOXにKB4461627と入力

Update for Microsoft Excel2010(KB4461627)を選択してアンインストール

Windows7でも同様の様子で、

コントロールパネル

プログラムのアンインストール

インストールされた更新プログラムを表示

からアンインストール


batファイルをダブルクリックで管理者として実行する方法

対象:Windows10 確認:2018年11月

先の投稿、パソコンのIPアドレスなどTCP/IPのパラメータを簡単に変更する方法で batファイルを右クリック → 管理者として実行 と記述していますが、ダブルクリックで管理者として実行する方法をメモ。

該当batファイルのショートカットを作成

作成したショートカットを右クリック

プロパティをクリック

ショートカットタブが開かれていなければ選択

詳細設定をクリック

管理者として実行のチェックを入れる

OKクリック

以上でこのショートカットをダブルクリックすることでbatファイルが管理者として実行される。